スタディPCネット旗の台校へようこそ


当教室について

当教室は年会費・月会費、教室使用料などはございません。通学中の生徒様にはお月謝以外にかかる費用はありません(イベント・特殊教材は除く)。テキスト類はご購入を希望した方にお買い上げいただいております。できる限りシンプルに、リーズナブルに、安心して通っていただけるように心がけております。


お知らせ


春の入会キャンペーンを始めました!

春の入学・新年度に向けてお得なキャンペーンをご用意しました。ぜひ、新しい事、始めてください!

パソコン教室春の割引キャンペーン画像
キッズプログラミング教室春の割引キャンペーン画像

【臨時のお知らせ】新型コロナウイルス対策のため、3/15以降の体験会の参加人数を1回あたり3組様までとさせていただきます。満席となりました場合、追加開催するなどの対応を取らせていただきます。

また、通常受講に関しましても、受講人数を4人までに縮小させていただきます。受講時間の合間に天候などの様子を見ながら換気をさせていただきます。ご理解とご協力をお願いいたします。

マスコットキャラクター、スタッピー

無料体験のお申込みは各ページからお願いします。

パソコン教室の無料体験お申し込みはこちらのページから

ロボットプログラミング教室【KOOV】の無料体験お申し込みはこちらのページから。

ジュニアプログラミング教室【Scratch】の無料体験お申し込みはこちらのページから。


パソコン教室


◆ お好きな曜日・お好きな時間に、あなたのペースで学べるパソコン教室です ◆

授業スペースの画像

パソコンを使ってみたい方、インターネットを楽しんでみたい方、仕事でOfficeソフトを使う方、ホームページを作ってみたい方、趣味でいろいろ楽しんでみたい方、ぜひ当パソコン教室へお越しください。

パソコン買い替え、ネット動画、デジタルデバイスの購入・設定などのご相談(タブレット、AIスピーカー、スマホ、デジカメなど)も可能です。

パソコン整備士・情報処理技術者の資格を持つインストラクターが受講生を丁寧にサポートいたします。

2画面パソコンの様子

2画面構成のパソコンで快適に学べます。教材画面と実技する画面を並べて使えますので、内容を把握しやすく、高い学習効率を得られます。

パソコン教室の各種コース画像
パソコン教室の趣味コース、資格取得コースの画像

パソコン基礎からOffice基礎・応用、趣味の講座、資格対策など、様々なコースをご用意しております。生徒様の個別のお悩みやご相談も受けつけています。

生徒様のWindows10パソコンへの買い替え・セットアップ相談も承ります!


キッズプログラミング教室


2020年から小学校で必修化される「プログラミング教育」は、将来どのような職業に就くとしても時代を超えて普遍的に求められる力としてのプログラミング的思考を育むことを目的とした教育です。

当教室では、物理的なものの仕組み・電子機器の制御の仕組みを学べるロボットプログラミング教室【KOOV】と、ビジュアルプログラミングとIT基礎を学ぶジュニアプログラミング教室【Scratch】をご用意しております。


ロボットプログラミング教室【KOOV】


ロボットプログラミング教材、KOOVのイメージ図

ロボットプログラミング教材『KOOV』を用いて、キッズプログラミングを学ぶコースです。

 

ブロックで形をつくり、モーター、各種センサーなどを組み込んで多様な動作を実現します。

 

論理的思考が身に付くほか、立体的に組み上げるブロックは想像力を育みます。

論理的思考力を身につける

ビジュアルプログラミングのデモイメージ

プログラミングを通じ、物事の筋道を考えて計画的に実行する考え方(論理的思考力)を身につけます。これは様々な職種に、時代を超えて普遍的に求められる力となります。

創造力、やりぬく力を育む

ロボットのサンプル図

組み立てたロボットにプログラムを転送し、目的の動作をさせます。目的達成のための創意工夫をし、トライアンドエラーを通じてやりぬく力、問題解決能力を養います。

モーター・センサーについて知る

KOOVのモーター、センサー類の図

LED、光センサー、加速度センサー、赤外線フォトリフレクタ、DCモーターなどでロボットに動作表現をさせます。日頃目にする装置がどのような仕組みで制御されているのかを理解できます。


★ ロボットプログラミング教室のレッスン内容紹介動画

プログラミング教室をご検討中の方はぜひご覧ください。どのようなレッスンなのか、どんな学びなのか、ご参考までに。

より詳しい内容は当教室の詳細ページをご覧ください。


ジュニアプログラミング教室【Scratch】


プログラムに誤りがあるとゲームやウェブサイトはパソコン上で動きません。制作過程で、子供は何をどうしたいのかを論理的に考え、プログラミングする必要があります。こうしたプロセスの中で子どもの「論理的に考える力」が育っていきます。自ら考え学ぶ習慣こそが、子どもの今後の人生にとって一番の武器であり、財産になります。

Scratchジュニアプログラミングコースのイメージ画像

スタディPCネットのロゴ