電気代節約【Looopでんき】


電力自由化により、さまざまな業種の企業が電力の販売に参入できるようになりました。当教室ではそんな事業の一つ「Looopでんき」の取次を行っています。「Looopでんき」は経済産業省が公表している「電力需要実績」において、2020年では独立系新電力各社の中で第一位の実績を取得している大手電力事業者です。


電気代節約効果の実際【教室オーナーの実績値】


当教室オーナー自宅の電気代節約額と教室の電気代節約額(2020年)を下記に示します。実際にオーナーが一年間生活してかかった電気代および一年間教室を運営してかかった電気代がどれだけ節約されたかというグラフです。

Looopでんきを契約すると、このように節約額や時間帯ごとの消費電力の推移などをグラフでみることができます。詳しい内容はブログでご覧いただけます。

電力使用量を実感することで生活スタイルの見直しや、家電の使い方に対してエコ意識を持つきっかけになります。

オーナー自宅の電気代グラフ
オーナー宅の電気代節約額
教室の電気代グラフ
教室の電気代節約額

かんたん!お申込み


お申し込みは当サイトから簡単にできます。難しそう・・・という方は教室へ直接お越しください(当教室の生徒様でなくともOKです)。

お申し込みには下記のものが必要です。

  • クレジットカード
  • 検針票
  • メールアドレス
  • 連絡先(住所・電話番号など)

ご自分でお申し込みをトライされる方は下記のフォームをクリックしてください(検針票とクレジットカードのご用意をお忘れなく!)


当教室オーナーがどうしてLooopでんきを選んだのか、なぜおすすめするのか


私は電力自由化後にLooopでんきとは別のある電力事業者と契約をしたことがあります。たしかに電気代は安くなった・・・ようなのですが、それを実感というか体感するようなことはありませんでした。

そのころ我が家では年に数回ですが、ブレーカーを落としてしまうことがありました。洗濯機を乾燥モードで動かしながら食洗器を回して、電子レンジやドライヤーをたまたま同時にON・・・みたいな複合的な動作で契約電力を超えてしまうことがあったのです。

瞬間最大風速みたいなものですが、リミットを超えればブレーカーは落ちます…。

これを回避するには契約容量を上げればいいのですが、基本料金が高くなってしまいます。めったにそんな状態はないのにこれはバカバカしいですよね。

そんな事情でいろいろ調べてみるとLooopでんきはA(アンペア)に関係なく基本料金が無料でした。これはいい!と思って契約容量を10A上げてLooopでんきに切り替えました。

結果、ブレーカーは落ちることはなくなり、これで一件落着だ。と思っていたところ、LooopでんきならWEB上でいろいろなグラフを表示できることを知りました。

これは面白い!電気代を数字で見てると気が付きにくいのですが、グラフで見ると増減が一目瞭然なのです。

たとえば、みなさん、夏と冬・春と秋でどちらが電気代かかっていますか?一番電気代がかかるのは何月ですか?それらの差はどれくらいありますか?

いままで検針票をならべてみなければわからないことでしたし、そんな面倒をする気もありませんでした。

でも、Looopでんきではそれを一発で把握できてしまったのです。

そうなるといろいろ試したり考えたりするようになりました。

例えば、浴室乾燥を送風にしてみる、真冬・真夏はできるだけみんなリビングで過ごす、寝室を夏冬で変えてみる、洗濯機の乾燥をやめる、TVの輝度を下げてみる...etc。

単に電気代節約ができました、というだけなら、私はこんなサイトを作って取次ぎなんかしようとは思わなかったでしょう。

電気の使用量をちきんと自分で把握して、節電できるものはしてみようと心がけるようになったこと、そしてそれが苦ではなく面白いと思ったからこそ、人に紹介したいと思ったのです。

ぜひこれを読んだことをきっかけに、面白さを共有できるようになっていただければと願います。